くらし情報『草彅剛の気持ちを代弁して江頭2:50が大暴れ』

2018年3月12日 21:00

草彅剛の気持ちを代弁して江頭2:50が大暴れ

草彅剛の気持ちを代弁して江頭2:50が大暴れ

(C)まいじつ

元『SMAP』の草彅剛と俳優のユースケ・サンタマリアが出演する深夜のバラエティー番組『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)が、3月9日の放送回で、今月末をもって番組が終了すると正式に発表した。

放送が終盤に差し掛かったところで準レギュラー出演しているお笑い芸人の江頭2:50が突如現れ、「『ぷっ』すま、終わっちゃうらしいじゃねえかよ!」と大暴れしたことを受け、ふたりは初めて核心に触れた。

ユースケがいつものように素っ気なく「終わりますよ。長いことやったし…。おれらが決めたんじゃなくて、決まっちゃったんで」と話すと、江頭は「俺なんか、この3月でほとんどの準レギュラー番組が終わっちゃうんだよ!」と個人的な事情を明かして嘆いた。

ハイテンションな江頭を横目にユースケは「20年やったし、もういいんじゃない?みたいな。しょうがないと思う」と冷静に報告。それでも番組が終了することに納得できない江頭は「おれは反旗をひるがえしてやる!」と宣言し、セットを蹴って破壊するというおなじみの“暴挙”を披露した。

美術スタッフからトンカチを強奪してセットを破壊。暴れ終えると「美術さん、ごめんね!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.