くらし情報『ビートたけしは映画監督をやめて作家に専念か』

2018年3月15日 17:30

ビートたけしは映画監督をやめて作家に専念か

ビートたけしは映画監督をやめて作家に専念か

(C)まいじつ

タレントビートたけしが3月末で、所属事務所である『オフィス北野』を退社して独立することが明らかとなった。

たけしはこの4月より、4年前に“愛人”と報じられたこともあるビジネスパートナーの女性と設立した会社『T.Nゴン』に所属して活動するという。たけしの興味は映画から小説に移っているといい、自らのやりたい仕事に没頭できる体制にしていくようだ。

「たけしさんは古巣に対し、自らを慕う軍団を残して『オフィスたけし軍団』と名称変更して再出発することを進言しています。芸能界の重鎮として40年近くも頂点に君臨し、北野武名義では世界的な映画監督でもあるたけしさんが、古希を超えて新しい道に進むことになるわけですが、ゆくゆくは芸能界を引退して作家一本になることが理想だと聞いています。本人は『山にこもって暮らしたい』と周囲に漏らしているようです」(芸能関係者)

オフィス北野の設立当初から二人三脚で歩んできた森昌行社長は、今回のたけしの決断について「仕事ではなくて、たけしさんの人生のお話ですから」と尊重しているという。昨秋以降、たけしから仕事や権利関係の移行について相談を受けるようになり、年明けから独立に向けての動きが急速に本格化したと説明している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.