くらし情報『秋田犬の読み方が「アキタケン」ではなく「アキタイヌ」の理由』

2018年7月6日 16:00

秋田犬の読み方が「アキタケン」ではなく「アキタイヌ」の理由

秋田犬は地元ではアキタイヌと呼ばれ、秋田犬保存会もアキタイヌホゾンカイ。だからイヌが正しいのですが、首都圏ではアキタケンの読みが多いので、両方がOKになっています。ちなみに柴犬はイヌ、甲斐犬、紀州犬はケン、土佐犬は両方になっています。アキタケンだと秋田県とまぎらわしいので、テレビ局はアキタイヌで統一したんだと思っていました」(同・記者)

日本語は難しい。

【画像】

wee-lo / PIXTA(ピクスタ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.