くらし情報『長嶋一茂「レスリングパワハラ問題にひと言」で火に油』

2018年3月16日 17:30

長嶋一茂「レスリングパワハラ問題にひと言」で火に油

長嶋一茂「レスリングパワハラ問題にひと言」で火に油

(C)まいじつ

3月16日の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、女子レスリング五輪4連覇の伊調馨選手へのパワハラ問題が取り上げられ、栄和人監督が所属する至学館大学の谷岡郁子学長の記者会見の様子が放送された。

すると、この日のレギュラーコメンテーターで野球評論家の長嶋一茂氏が、谷岡学長の会見時の伊調選手についての発言、「伊調さんは選手なんでしょうか。リオのあと、少し休みたいと言って休んだまま。東京を目指しているのかどうかも分からない」に怒りのコメントを発した。

長嶋氏は「選手ですよ!本人が引退会見してないんだから。4連覇している人へのリスペクトがなさ過ぎる」と断じ、さらに「(谷岡学長の発言は)聞き方を間違えると人格否定にもなるし、ヒステリックな部分があって。問題はこの時期ですよね。こんなことやったら余計に混乱するし、伊調さんの問題がもっとデカくなっちゃうということも含めて、本当はこういう会見は収束させるためにやればいいのに逆になっちゃってる。火に油になっている」と指摘していた。

■ SNSで長嶋への批判が多数

メインキャスターの羽鳥も同調したコメントではあったが、SNSでは長嶋氏に対する批判めいた意見が多く集まった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.