くらし情報『中国メディアの「こじつけ報道」福原愛と羽生結弦の言葉を…』

2018年3月22日 21:00

中国メディアの「こじつけ報道」福原愛と羽生結弦の言葉を…

中国メディアの「こじつけ報道」福原愛と羽生結弦の言葉を…

(C)Shutterstock

東日本大震災から7年。中国のスポーツメディアがこの震災に関連して羽生結弦福原愛のことを取り上げていた。

《(被災地の)宮城県仙台市は、日本でここ20年、最も人気のあるふたりのアスリートを輩出した》(中国のスポーツメディア:新浪体育)

記事は、電気、ガス、水道などのライフラインが止まり、不自由な避難所生活を強いられた当時の様子についても触れられ、羽生の「ガスや電気、水道も止まって大変だった。それ以上に、苦しんだ人たちがたくさんいて、特に津波、原発(事故)の被害に遭った地に行き…」というコメントも紹介していた。

このコメントは被災からまだ間もないソチ五輪後に発したもの。ここから、今回達成した2大会連続での金メダル獲得にについても触れ、「今度はちょっと自信を持って、皆さんに笑顔になってもらえたらと思う」という平昌五輪中の発言も伝えていた。

■ 羽生と福原にあまり接点はないが…

また、福原に関して、同じ仙台市の出身者として紹介していたが、ふたりは競技も異なるため、接点はない。中国メディアは「被災地を思う気持ちは変わりない」と、ふたりのことを無理やりに結び付けていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.