くらし情報『「みなさんのおかげでした」寂しい終わり方にはワケがあった!』

2018年3月22日 17:15

「みなさんのおかげでした」寂しい終わり方にはワケがあった!

「みなさんのおかげでした」寂しい終わり方にはワケがあった!

(C)まいじつ

『とんねるず』の石橋貴明が3月21日、最終回を迎える『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)のDVD『とんねるずのみなさんのおかげでBOX』の発売を記念し、東京都の渋谷にある『TSUTAYA』を訪れた。

番組のエグゼクティブプロデューサーの石田弘氏に扮したキャラクター“ダーイシ”で登場した石橋は、22日の放送で30年の歴史に幕を閉じることについて、「ただただ寂しい限り」と惜しさを吐露。同じく今月31日に終了する『めちゃ×2イケてるッ!』の最終回が約5時間のスペシャル番組となるにもかかわらず、おかげでしたは通常通りの放送枠であることに触れ、「もう数字が取れないからやめてくれと言われて、45分の放送になってます」と言って笑わせた。

これについてはSNSでも《番組が終わるのは惜しい》、《長い間ご苦労さまと言いたい》、《とんねるずの2人、たくさんの笑いをありがとう》という温かい声援が送られている。

おかげでしたは1988年に前身となる番組が放送を開始。『仮面ノリダー』などの人気キャラクターや『食わず嫌い王選手権』などの名物コーナーを生み出し、番組から生まれたユニット『野猿』はNHK紅白歌合戦にも出場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.