くらし情報『マツコ・デラックスまたセクハラ「過剰おさわり」に批判の声』

マツコ・デラックスまたセクハラ「過剰おさわり」に批判の声

2018年3月26日 11:00
 

マツコ・デラックスまたセクハラ「過剰おさわり」に批判の声

(C)まいじつ

3月25日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にマツコ・デラックスがゲスト出演した出演。マツコは東京都内にある“豪邸候補物件”をめぐりながら上田晋也などのMC陣とトークを繰り広げたが、MCのひとりである藤木直人との接し方を見た視聴者からは、マツコに対して「セクハラだ」という批判が出ている。

ロケ中にマツコは、いまの自宅から引っ越すことに前向きな様子を見せていた。「(自宅が)散らかり放題で」と、自宅の整理整頓を保つために引っ越しを検討しているというマツコに、MCの森泉は「いいハウスキーパー(家政婦)さん、いるよ」と、まずは自宅を片付けるようマツコに提案。マツコは「本当?」と森の提案に興味深げな顔を見せた。

すると上田は「そっち(ハウスキーパー)のロケに切り替える?」と冗談を言った。ここで藤木が「せっかくきょう見させていただくんで」とロケを進行するよう促すと、マツコは「もう決まったんだもん〜!」と、両手で藤木の体を触りながら接近。上田に「ただ(藤木に)触りたいだけじゃねーか!」と指摘された。

物件をめぐっている途中も、マツコは突然藤木に抱きついた。「ベイマックスに包まれている感じだった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.