くらし情報『大谷翔平「オープン戦の結果は度外視」開幕メジャー登録へ』

2018年3月28日 16:00

大谷翔平「オープン戦の結果は度外視」開幕メジャー登録へ

大谷翔平「オープン戦の結果は度外視」開幕メジャー登録へ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

今年からMLBのロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した大谷翔平は、オープン戦で結果を残せていない。3月21日時点で投手としては防御率27.00、打者としては28打数3安打、打率は1割7厘だ。

大谷自身はキャンプの打ち上げで「よかったこと悪かったこと、できたことできなかったことありましたけど、1日1日全部がいい経験だったと思っています。初めての(経験の)なかでも順調に、いいステップを踏みながらこれたかなとは思ってます」と語ったが、成績が悪いので不安は募る。

24日(日本時間25日)には紅白戦で登板し、85球を投げて2安打2失点と最低限の結果を出して、監督も「6イニングを投げられたということが重要なこと。球速に関しても問題ない」とコメントを出した。

そんななか、エンゼルスを担当する記者がツイッターで、ファンと大谷に関するやり取りをしていた。その内容はこうだ。

「大谷は今後も春季キャンプで苦しむようであれば、開幕はマイナーリーグに送られると思いますか?」という質問に対し、記者は球団幹部のコメントを引用しつつ、以下のように予想した。

「不安定な春を送っているとはいえ、わたしはショウヘイ・オオタニがエンゼルスの一員として開幕を迎えると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.