くらし情報『森友学園問題で自民党議員「トンデモ暴言連投」して炎上』

森友学園問題で自民党議員「トンデモ暴言連投」して炎上

2018年3月27日 07:00
 

sunny / PIXTA(ピクスタ)

sunny / PIXTA(ピクスタ)

学校法人『森友学園』の国有地取引に関する文書改ざん問題で、自民党議員からとんでもない暴言が飛び出した。

3月19日の参議院予算委員会でのこと。この日、質疑に立った自民党の和田政宗議員は「党や官邸が徹底調査を指示して、隠蔽の扉をこじ開けなければ、財務省内部で隠されていたかもしれません」と事実に反する発言をし、さらに財務省の太田理財局長に対して「まさかとは思いますけれども、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だからアベノミクスを潰すために、安倍政権を陥れるために意図的に変な答弁をしているのではないですか」と質問した。

太田理財局長は即座に、「いや、お答えを申し上げます。私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なので、それをやられるとさすがにいくらなんでも、そんなつもりは全くありません。それはいくらなんでも、それはいくらなんでも、ご容赦ください」と答弁。この質問に対して批判が殺到し、フジテレビの『バイキング』でも司会の坂上忍が「こいつ何言ってんの」、「なんであんな人を立たせるんですか」と批判した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.