くらし情報『恒例?金田朋子の「SASUKE応援」で起きた異変』

恒例?金田朋子の「SASUKE応援」で起きた異変

2018年3月27日 11:20
 

ziggy / PIXTA(ピクスタ)

画像はイメージです ziggy / PIXTA(ピクスタ)

3月26日に『SASUKE』の第35回大会の模様がTBS系列で放送され、俳優の森渉が挑戦し、森の妻で声優の金田朋子も応援で登場した。

森はSASUKEの常連出場者で、金田が奇声を放ち続けて無邪気に応援する姿も恒例になっている。だが、この日の金田は珍しく、終始言葉少な。神妙な顔つきで森のSASUKE挑戦を見守っていた。そのためか、視聴者は金田の様子に対して騒然となった。

金田は第1子となる女児を昨年6月に出産している。森の競技前にコメントを聞かれた金田は「(森は)気持ちが強くなった。きょうはスタートラインに娘も一緒に立っているし…」と静かな口調で、出産から1年近く経ったいまの心情を明かしつつ、ウォーミングアップに臨む森の隣に立っていた。森も初めて娘に自身の勇姿を見せることにやる気満々。「脳裏に焼き付けるようにしてもらいたい」と森は語った。

そして、金田が愛娘を抱えて横で見守るなかで森がスタート。金田ははじめは静かに見守っていたが、徐々にヒートアップしたようで、「頑張れー!」と甲高い声を発しながら応援した。しかし健闘むなしく、森は第1ステージ途中の『そり立つ壁』でタイムアップ。金田は「ギャー!」と奇声を発しながら残念がったものの、「タイムアップですね…」と我に返った。競技中はこれまでのように応援していたものの、それ以外の場面で金田は普段見せない物静かな一面を見せていた。

■ 普段は見せなかった姿に視聴者騒然

視聴者は金田の静かな姿と、応援時に発した奇声の“ギャップ”に驚いた様子だった。

金田朋子出るなり落ち着いた口調。逆に何があったのかと思ったやっぱりどんな生き物も母と化すと最終的にはここに落ち着くのね》
金田朋子も落ち着いたなーと思ったけど、テンション上がるとやっぱり超音波》
金田朋子の絶叫を彼女の胸に抱かれて聞いているお子さんの耳は大丈夫なのか》
《叫ばない金朋がまるで別人》

このようにツイッターでは、言葉少なな金田に驚きつつ、絶叫したときに愛娘の“鼓膜”が大丈夫かと気遣う投稿が相次いだ。

育児が落ち着けば金田の奇声も完全復活するだろうか。

【画像】

ziggy / PIXTA(ピクスタ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.