くらし情報『坂上忍「後輩芸人の反抗パワハラ告発」に憤怒の表情』

坂上忍「後輩芸人の反抗パワハラ告発」に憤怒の表情

2018年3月29日 07:00
 

坂上忍「後輩芸人の反抗パワハラ告発」に憤怒の表情

(C)まいじつ

レスリングの伊調馨をめぐるパワハラ問題の報道で、坂上忍がやり玉に挙げられた。

3月19日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)でお笑いコンビ『ブラックマヨネーズ』の吉田敬が「この番組自体、パワハラ」と発言し、一瞬、スタジオの空気が凍りつく事態になった。

「坂上が番組中『森友問題、相撲の暴力問題、女子レスリング…みんなパワハラみたいなもんだ』と発言したとき、同調を得ようと吉田に話を振ると『バイキングの本番中も、パワハラみたいな感じで進んでいくこともあるじゃないですか』と反論したのです。すると坂上は顔色を変え『どういうこと!?』と詰問していました。坂上は怒りを隠しきれていなかった」(テレビ雑誌編集者)

■ 「同調圧力」によるパワハラ

以前から坂上のバイキングでの司会ぶりは、若手芸人や後輩タレントに対して“同調圧力”をかけているのではないかと指摘されていた。

バイキングには『ブラックマヨネーズ』、『アンガールズ』、横澤夏子土田晃之など、坂上よりも年下で強い意見を言いづらい出演者が多い。彼らに対して坂上は高圧的な態度をとり、無理やり意見を言わせようとしてきました。コメンテーターとして出演している弁護士の横粂勝仁氏などにも、『なあ横粂!』と強い口調で自分の意見に同意させることが目立ちます。これこそまさにパワハラです」(同・編集者)

「坂上のパワハラ被害に最も遭っているのはアンガールズでしょう。『だろ?田中』『そうだよな?山根』と押し付け口調で意見を求める。坂上は自身の傲慢さこそ改めるべきです」(芸能プロダクション関係者)

しかし坂上は、4月から複数の新番組でレギュラー出演することが発表されている。“憎まれっ子世に憚る”という言葉を地で行く存在だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.