くらし情報『上原多香子のドラマ出演「惜別作品に水を差す」批判殺到』

2018年3月30日 16:00

上原多香子のドラマ出演「惜別作品に水を差す」批判殺到

上原多香子のドラマ出演「惜別作品に水を差す」批判殺到

(C)まいじつ

3月29日にフジテレビ系列でサスペンスドラマ『浅見光彦シリーズ』が放送され、不倫スキャンダルが報じられた上原多香子が出演した。この上原の出演を、視聴者は相次いで批判する展開となった。

シリーズ53回目の放送は『浅見光彦殺人事件』で、中村俊介が演じる主人公の浅見光彦が“殺される”という触れ込みで番組は宣伝された。実際のドラマでは、中村の愛車が崖から転落し、上原演じるヒロインは気絶。しかし、目を覚ました上原のもとに浅見が現れて…という内容だった。

番組のクランクアップは昨年7月と思われる。上原はその時期に、花束を持ってクランクアップを報告する投稿をツイッターへしていた。

またひとつ作品を撮り終えました。放送日など詳細がわかりましたら、お伝えします!柳川でクランクアップ pic.twitter.com/IV3G22y6Hc

上原多香子 (@TKK_UEHR) July 21, 2017

https://platform.twitter.com/widgets.js

今回は中村にとって最後の浅見作品の主演だった。浅見の母役を演じてきた故・野際陽子さんが旅行へ向かい、留守だという設定でストーリーが進んだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.