くらし情報『菊池桃子「ストーカー事件報道」で元アイドルが過去の被害を告白』

菊池桃子「ストーカー事件報道」で元アイドルが過去の被害を告白

2018年4月4日 19:30
 

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

4月4日にTBS系列で放送された『ビビット』に、元アイドルで1997年に芸能界を引退した本田理沙さんがインタビュー出演し、引退の理由は「ストーカー被害だった」と明かした。

番組では、前日に報道された菊池桃子ストーカー被害事件を特集。そのなかで、同じくストーカー被害に遭った元アイドルとして、本田さんが久しぶりにテレビ画面に登場した。

本田さんは当時、ひとりで暮らしていたマンションで寝ていたところ「ふと、ふわーっと部屋が明るくなって、ドアから昔のスティックタイプの赤い懐中電灯の先端だけがスーッと出てきて。そこで初めて不審者っていうことが分かって」と、いきなり見知らぬ人が部屋に入ってきた恐怖を振り返った。あまりにも恐ろしくてすぐに布団から飛び出し、窓を開け大声で叫んだところ、侵入者は「そうこうしているうちに裏から逃げちゃった」という。いまだに犯人は捕まっていないそうだ。

さらに本田さんは自宅マンションのエレベーターで、何と強制わいせつの被害に遭ったことも告白。「階数ボタンを押したら、そのまま後ろから羽交い締め。口をふさがれたままセーターをまくり上げられて胸を触られて…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.