くらし情報『水道橋博士「ビートたけし独立騒動」動画アップもダダ滑り』

水道橋博士「ビートたけし独立騒動」動画アップもダダ滑り

2018年4月5日 19:00
 

関連リンク

・小関裕太、上裸に妹が衝撃を受ける 玉城ティナとの過激ミッション撮影の裏側明かす<ViVi Night>
・パリジェンヌ風玄米サラダ(辻仁成「ムスコ飯」第169飯レシピ)
・武井咲 ファンクラブ解散へ!復帰報じられるも育児専念を希望

(C)まいじつ

お笑いコンビ『浅草キッド』の水道橋博士が、自身が運営するYouTubeチャンネル『博士の異常なYouTube』に、師匠であるビートたけしの独立騒動に関する動画を多数アップし、話題になっている。

4月2日に投稿した動画は『【北野武氏の独立騒動に関して】報道関係者各位、これが真実です。【たけし軍団一同】』というタイトルのもので、約11分30秒にわたって騒動に対するオフィス北野の内情を明かしている。

また、3日には、ガダルカナル・タカつまみ枝豆、ダンカン、ラッシャー板前グレート義太夫井手らっきょ水道橋博士柳憂怜ら、たけし軍団が緊急会議をする様子を投稿した。

しかし、そんな水道橋博士の投稿に対して、インターネット上では《芸能人がユーチューバー気取りとか今さらだろ》、《たけしはこのメンバーを面倒見ていたのか。そりゃ呆れて出ていくだろ》といった、冷ややかな意見が広がっている。

■ 伸び悩むチャンネル登録者数

「博士が自分のチャンネルを始めたのが3月20日です。その後、現在まで10本の動画が投稿されていますが、そのほとんどが、たけし独立騒動に関する動画です。博士としてはまだ、世間に表面化していない問題などをYouTubeを通じて発信したい気持ちがあるのでしょうが、その一方で、チャンネル登録者数は伸び悩んでいます。出演する軍団メンバーの平均年齢は57歳。動画サイトを積極的に利用する若者層からは、たけし軍団すら知らない人も多いでしょう。視聴者からは《たけし軍団って名前だけで人生安泰かと思ったら、食うのに困ってるんだな。安心したわ》、《普段ユーチューバーをバカにしている芸能人が実際やってみたら再生回数を稼げない現実》などと揶揄されています」(芸能記者)

小学生の将来なりたい職業で1位になったのがユーチューバーだが、その代名詞とも言えるHIKAKINのチャンネル登録者数は約580万人以上。芸能人では元『SMAP』の草彅剛が約71万人で、始めたばかりとはいえ博士は6300人ほどだ。

「博士はブログを始めた時期も比較的早く、それを売りにしていましたが、実際に内容を読んだ読者からの評判はいまいちでした。“芸能界のご意見番”的な立ち位置を目指しているのでしょうが、若年層からの認知度は低く、中高年からも『どんな芸があるのか見たことがない』と言われる始末。たけしが独立したあとのオフィス北野の存続も、暗雲が立ち込めた状態と言えるかもしれません」(同・記者)

かつては体を張った芸で芸能界を席巻したたけし軍団だが、寄る年波には勝てないのかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.