くらし情報『整形手術に関連した「ふたりの四十路女性」への評価は対極』

整形手術に関連した「ふたりの四十路女性」への評価は対極

2018年4月5日 19:30
 

整形手術に関連した「ふたりの四十路女性」への評価は対極

(C)まいじつ

4月4日にフジテレビ系列で放送された『ノンストップ!』が、美容整形手術を受けたタレントの矢部みほに密着取材をした様子を取り上げた。

矢部は2月下旬に東京都内の美容クリニックで脂肪吸引の手術を受け、術後の様子を語った。二の腕が太いことをずっと悩んでおり、「いい40代を過ごしたいって気持ちが強くて。迷っている時間がもったいないと思った」と、手術を受けた動機を明かした。

手術は『VASER脂肪吸引』というもので、傷の残りにくい脇と肘の2カ所から管を入れ、脂肪を吸引するという施術だったそうだ。手術台の模様がVTRで流れ、矢部は「これ以上、コンプレックスを抱えて生きていくの無理なので、すっきりしたい!」と意気込む様子が映しだされた。

矢部は「問題の二の腕の部分のラインがスッキリしました。(完全な状態になるまで)あと2カ月くらいの辛抱です。頑張りたいと思います」と明るく報告。これにはSNSでも《こういう女心は同じ年代として理解できます》、《タレントでもさらけ出して明るくしていていいよね》などと応援するかのような投稿があった。

■ 「整形疑惑」が出た人も

一方、対照的に批判されているのが“STAP細胞騒動”で話題となった小保方晴子さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.