くらし情報『あやまんJAPAN「バカリズムに必死の求婚」も無残に玉砕』

2018年4月9日 11:00

あやまんJAPAN「バカリズムに必死の求婚」も無残に玉砕

あやまんJAPAN「バカリズムに必死の求婚」も無残に玉砕

(C)まいじつ

4月8日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、バカリズムが『あやまんJAPAN』のあやまん監督からプロポーズを受けるという一幕があった。

以前ふたりは、共通の知り合いを通じて食事をするという話が持ち上がったのだが、あやまんは直接、バカリズムLINEで《今度2人でご飯どうですか?》とアプローチしたという。バカリズムはふたりきりで会ったときに万が一、写真週刊誌に撮られることを恐れたため、会うのを断り続けたが、なおもあやまんはメッセージを送り続けていた。

その後、あやまんはスタジオに登場し、積極的にアプローチする理由として、「(バカリズムは42歳、あやまんは38歳と)お互いに歳も歳なので、(悠長に)ご飯に行ってる場合じゃないんですよ」と明かした。そして署名入りの婚姻届を取り出し、「真剣に結婚してください。よろしくお願いします」とプロポーズしたが、バカリズムはそれを言い終わらないうちに「お断りします」と返事をした。

結婚を断るのはあやまんのよさが分かっていないからだとして、あやまんJAPANのほかのメンバーも登場し、パフォーマンスを披露することになった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.