くらし情報『トレエン・たかし「アイドルが震撼」恐怖のアプローチに批判』

トレエン・たかし「アイドルが震撼」恐怖のアプローチに批判

2018年4月9日 11:05
 

トレエン・たかし「アイドルが震撼」恐怖のアプローチに批判

(C)まいじつ

4月8日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、今月で『乃木坂46』を卒業することが決まっている生駒里奈がゲストで出演した。

この日の番組は『こう見えて小さい事に怯えていますSP』と題し、生駒は全く知らない人から悪口を言われたことや、泳げないほど水が怖いため、滝で修行をする企画をリタイアしたといったエピソードを挙げた。これらは6年間にわたって乃木坂46で活動していくうちに乗り越えてきたのだが、いまだに怯えている人物がいるとして、お笑いコンビ『トレンディエンジェル』のたかしの名前を挙げた。

たかしは以前からかなりのアイドル好きを公言しているが、生駒はこの番組で一度共演したあとに、別番組でたかしと会った際「生駒ちゃ~ん!」と言って駆け寄り、すぐに距離を縮めてきたために怯えていると語った。

このエピソードを話したあとに、スタジオにたかしが登場。やはり「生駒ちゃ~ん」と言って駆け寄ってきたが、ほかの出演者にブロックされていた。

■ たかしが「アイドルオタク」の一般イメージになることを懸念

MCの東野幸治から「生駒がセンターにふさわしいか」という質問されたたかしは、「センターになるべくしてなった人間で、30~40人並んでいてもすぐに気付く(ほどのスター性がある)」と答え、生駒のよさについて熱弁を奮った。

この発言を受けて生駒は、「応援してくれるのですごいうれしいんですけど、いま来たのも超怖かった」と感想を漏らした。そして、たかしの相方の斎藤司は、「たかしはこの番組にクリーンじゃないことで呼ばれる。前回も『AKB48』の宮崎美穂が被害を受けているという内容だった」とぼやいた。

たかしの言動についてツイッターでは、《大して仲良くないオジサンにあんな若い女の子が追っかけられたら怖いでしょ……》といった投稿や、《たかしもわりとイメージ悪くしてるよなあ。48オタクの》といった、AKBグループのファンに変なイメージが付いてしまうのではないかという意見があがっていた。

かつて、たかしが元『NMB48』の門脇佳奈子と共演した際に、楽屋へ入って内側から鍵をかけ「(卒業したから)もういいでしょ?」と迫り、LINEのIDを聞き出したこともあったという。
アイドルへの熱意は本物のようだが、その“暴走”ぶりについては、少なくともテレビ番組では抑える必要がありそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.