くらし情報『セクハラ騒動の登坂淳一アナ「ワイドナショー出演」に大批判』

セクハラ騒動の登坂淳一アナ「ワイドナショー出演」に大批判

2018年4月12日 16:01
 

hiro / PIXTA(ピクスタ)

hiro / PIXTA(ピクスタ)

過去に起こしたセクハラ騒動を報じられ、この春に就任予定だったフジテレビ『プライムニュース イブニング』のメインキャスターを辞退することとなった元NHKでフリーアナウンサー登坂淳一が、4月15日放送の同局『ワイドナショー』に出演する。

「穏やかな口調とルックスから“麿(まろ)”の愛称で親しまれた登坂アナは、今年の1月11日にNHKを退職したあと、すぐにフジテレビのニュース番組のキャスター就任が発表されました。しかし、札幌放送局に勤務していた2011年に、契約女性キャスターに対してセクハラ行為をしたと『週刊文春』に報じられ、本人は事実関係を一部否定しましたが、『新番組を傷つけることは本意ではない』と出演を辞退したのです」(テレビ雑誌編集者)

登坂は4月10日に発売された女性誌『婦人公論』で、騒動後初めてメディアに登場。セクハラをした相手の女性に対して心からお詫びをし、今後については「皆さんのお許しをいただけるのなら、もう一度、自分にできることを探しながらやっていきたい」と話していた。今回出演することになったワイドナショーでは、メインコメンテーターの松本人志を相手にどんな言葉を話すのか注目されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.