くらし情報『大谷翔平「週間MVP」獲得で早くも国民栄誉賞候補に?』

2018年4月15日 21:00

大谷翔平「週間MVP」獲得で早くも国民栄誉賞候補に?

(同・ライター)

■ 実際に国民栄誉賞授与が検討されたら?

その国民栄誉賞は、イチローが2度にわたって受賞を辞退している。その理由には、まだ現役なので現役を引退したあとに受賞にふさわしい人物か判断してほしいという旨の言葉を残している。

では、大谷が国民栄誉賞の候補に挙がったとき、彼はどうするだろうか。

「2013年に松井秀喜氏が受賞したことで、国民栄誉賞の価値は下がったといわれています。長嶋茂雄氏にあげるタイミングがなかったので、松井氏も抱き合わせになったのでしょうが、受賞に懐疑的になった人は少なくありませんでした。長嶋氏だけでも誰も文句を言わなかったはずです」(同・ライター)

平昌冬季五輪の直後、フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの五輪連覇を成し遂げた羽生結弦が国民栄誉賞の候補に挙がったものの、いつの間にか話は消えていた。

「羽生は賞を検討されていないことを気にしていません。大谷も、さして興味を抱かないのではないでしょうか」(同・ライター)
いずれにせよ、大谷のプレーからは目が離せないシーズンになることは間違いない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.