くらし情報『SNS離れを加速させる「におわせSNS」の破壊力』

2018年5月19日 10:30

SNS離れを加速させる「におわせSNS」の破壊力

SNS離れを加速させる「におわせSNS」の破壊力

(C)CHIHIRO HOHI / PIXTA(ピクスタ)

日ごろからフェイスブックやインスタグラムなどで、友達の投稿を読んでいる人は多いだろう。しかし、その投稿を読んで「なんだかイライラする」「これってさり気なく自慢してる」などと感じたことはないだろうか。実はこれ“におわせSNS”と呼ばれ、最近、批判が高まっているのだ。

「そもそもSNSに投稿すること自体が、一種の“自慢”なのですが、あまり露骨に自慢話ばかりされると、読んでいる方はあまりいい気がしませんよね。例えば、ホテルで高級ディナーを食べている写真をそのまま投稿してしまうと、ただの自慢に思われてしまうので、背景に夜景を写し《今夜は夜景がきれいです~》といったようにひと言添えるのです。さりげなく高級ディナーを食べていることを“におわす”わけですね。しかし、相手によっては微笑ましく思ってくれても、ある種の“小賢しさ”が鼻につくと、ネット上では議論になっています」(IT系ジャーナリスト)

特に女性に多いのは恋人の存在をにおわす投稿だ。あきらかに男性の部屋と思われる場所の写真を投稿したり、何気なく写した食卓に本人以外の携帯が写り込んだりしているケース、また恋に酔っているようなポエム的な投稿は確実に煙たがられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.