くらし情報『登坂淳一「ワイドナショー」出演で露呈した欠点』

2018年4月16日 19:00

登坂淳一「ワイドナショー」出演で露呈した欠点

そのときにどういうことかって自分の記憶を話して。その後、上司が僕の謝罪の言葉を伝えてくださったんですけど、反省と謝罪をして相手と和解して、話はそこで着地しました」と説明。その上で「記憶が散漫だということもありまして。自分の体調もよくなかったのもあって」と振り返った。

■ 「コメント力」の低さにあ然

松本に「下り坂さん」などと呼ばれ、登坂アナは「これから上りたいです」と話していたが、“ワイドナ現役高校生”として週替わりのコメンテーターを務めていたこの回の女子高校生は、不快感をあらわにしていた。

SNSでも手厳しい意見が目立つ。

《これでみそぎが済んだと思ったら大間違い》
《相手女性が見たら不愉快になるだろう》
《まだ大物ぶってMCをやりたがる神経が分からない》
ワイドナショーに出て世間から認められたと勘違いするな》

そして、ワイドナショーの出演によって登坂の“欠点”が露呈してしまった。

「登坂アナにはネットテレビの番組からもオファーが来ていますが、正直、コメント力の低さにはちょっと驚きました。原稿を読むのはうまいかもしれませんが、アドリブができません。かなり厳しいのではないでしょうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.