くらし情報『サッカー日本代表監督の解任騒動にファンは「しらけ気味」』

2018年4月22日 16:00

サッカー日本代表監督の解任騒動にファンは「しらけ気味」

ドアはオープンにしてコミュニケーションをとっていたのにそれを理由にされるとか、自国と対戦相手を歴代監督で一番といわれるくらいに熱心に研究しまくっていたのにそれを最後の最後で披露する場を理不尽に奪われるとか、そりゃあ当然納得できるわけないよね。》

そしてW杯での日本代表に諦観してしまっている意見も目立つ。

《本田香川岡崎で勝てるなら、苦労しない。通用しないから色々試してたんじゃなのかな。また、通用しないパスの遅いポゼッションサッカーでハリルを反面教師って。西野含めて協会幹部などがハリルとのコミュニケーション不足だったんじゃないの。選手に楽しくプレーなんかじゃ必死の世界相手に勝てるわけない。》
《選手ファーストというよりは選手のいいなり。西野監督表情暗いしまず全敗でしょうね。》

1994年のアメリカ大会以降、ワールドカップ開催年に出場国が監督を交代したのは12例あるが、グループリーグを勝ち抜いたのは僅か1例のみ。1998年のフランス大会以降はゼロだ。

本大会でファンの失望を覆すことができたら“本当の奇跡”といえるだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.