くらし情報『めちゃイケ終了で失意の岡村隆史が「全力」で挑む番組が話題に』

2018年4月20日 17:30

めちゃイケ終了で失意の岡村隆史が「全力」で挑む番組が話題に

めちゃイケ終了で失意の岡村隆史が「全力」で挑む番組が話題に

(C)まいじつ

「いってらっしゃーいってお別れするとき、手を振るのはなぜ?」「かんぱーいってするときにグラスをカチン、あれはなぜするの?」など、身の回りにある素朴な疑問を5歳のチコちゃんが解決していくNHKの番組『チコちゃんに叱られる』が話題になっている。

この番組はお笑いコンビ『ナインティナイン』の岡村隆史が初めてNHKで持ったレギュラー番組だ。すでに2017年に3回放送されていたが、好評のため今年の4月13日からレギュラー放送になった。

「ちょっと生意気なCGキャラクターのチコちゃん。彼女からの疑問にゲストが答えられないと、チコちゃんが『ボーっと生きてんじゃねえよ!』とツッコミを入れるのがお決まりになっていて、その毒舌ぶりが老若男女にうけています。チコちゃんの声はボイスチェンジャーで変換されているので、番組当初は『誰がしゃべっているのか?』とインターネット上でも関心が高まっていましたが、その後、芸人の“キム兄”こと木村祐一が担当していることが分かっています。チコちゃんが司会の岡村を『分かってるのか岡村!』などと、呼び捨てで言いたい放題なのも、吉本の後輩だからこその愛情表現でしょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.