くらし情報『石橋貴明の新番組「予想以上にひどい」初回から酷評連発』

2018年4月17日 21:00

石橋貴明の新番組「予想以上にひどい」初回から酷評連発

石橋貴明の新番組「予想以上にひどい」初回から酷評連発


『とんねるず』の石橋貴明ミッツ・マングローブとともにMCを務めるフジテレビの新番組『石橋貴明のたいむとんねる』が4月16日に初回放送を迎え、最初のゲストとして工藤静香が出演した。

「工藤の見るも無残な“劣化ぶり”は大いに話題になるでしょうが、それよりも番組内容が予想以上にひどいものでした。番組のタイトル通り、昔話に花を咲かせようということで、石橋と工藤は30年以上前に共演した1980年代のフジテレビのバラエティー『夕やけニャンニャン』について語ったのですが、石橋から『おニャン子クラブ、やる気なさそうだったよね』と、当時の気持ちを指摘された工藤は、『あれだけ大勢で歌ってると、一生懸命歌わなくても誰か歌ってるかなと思って』とバカにしたような薄笑いを浮かべ、周りのメンバーをかき分けて前に行こうという気持ちは『果てしなくゼロだった』と語ったのです。当時の裏話を当時の視聴者、つまりいまはもう50歳前後の中年に打ち明けて『あのころは毎日が楽しかった~』と言って楽しんでいるのは石橋とミッツと工藤だけ。これからも先が思いやられますね」(テレビ雑誌編集者)

■ ゲストオファーが次々断られている

工藤の発言には往年のファンも相当がっかりしているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.