くらし情報『渋谷すばる脱退騒動「大物のひと声」で鎮静化か』

2018年4月17日 19:30

渋谷すばる脱退騒動「大物のひと声」で鎮静化か

渋谷すばる脱退騒動「大物のひと声」で鎮静化か

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

堺正章が『関ジャニ∞』からの脱退を発表した渋谷すばるにエールを送ったことが話題になっている。

堺は4月16日にクラシックカーで公道を約1100キロメートルを走るイベント『ラ・フェスタ・プリマベラ』を完走。ゴール後、取材陣に囲まれると、前日に記者会見を行った渋谷の話題に触れ、「まだまだ若いから、チャンスはある。ぜひ、その道でひとりでうまくいけたらいいですね。大変だけどね」と励ました。堺は音楽番組などで関ジャニのメンバーと何度も共演した経緯があり、「仲間がいなくなることの清々しさや大変さを味わうでしょう」と、ユーモアを交えて笑った。

「芸能界の大物の堺が脱退を批判しなかったことで、渋谷の独立騒動は収まるのではないでしょうか。メディアも騒ぎ過ぎで、一部からは『ジャニーズ王国崩壊の始まりだ』なんて騒ぐところもありますが、一グループの脱退騒動だけでジャニーズの屋台骨が揺らぐようなこともありませんよ」(芸能記者)

■ 円満退所の渋谷がグループに戻る可能性

渋谷の脱退については、突然というわけではなく以前から予兆があったという。

「もともと渋谷はアーティスト志向が強かった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.