くらし情報『渋谷すばる脱退騒動「大物のひと声」で鎮静化か』

渋谷すばる脱退騒動「大物のひと声」で鎮静化か

2018年4月17日 19:30
 

渋谷すばる脱退騒動「大物のひと声」で鎮静化か

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

堺正章が『関ジャニ∞』からの脱退を発表した渋谷すばるにエールを送ったことが話題になっている。

堺は4月16日にクラシックカーで公道を約1100キロメートルを走るイベント『ラ・フェスタ・プリマベラ』を完走。ゴール後、取材陣に囲まれると、前日に記者会見を行った渋谷の話題に触れ、「まだまだ若いから、チャンスはある。ぜひ、その道でひとりでうまくいけたらいいですね。大変だけどね」と励ました。堺は音楽番組などで関ジャニのメンバーと何度も共演した経緯があり、「仲間がいなくなることの清々しさや大変さを味わうでしょう」と、ユーモアを交えて笑った。

「芸能界の大物の堺が脱退を批判しなかったことで、渋谷の独立騒動は収まるのではないでしょうか。メディアも騒ぎ過ぎで、一部からは『ジャニーズ王国崩壊の始まりだ』なんて騒ぐところもありますが、一グループの脱退騒動だけでジャニーズの屋台骨が揺らぐようなこともありませんよ」(芸能記者)

■ 円満退所の渋谷がグループに戻る可能性

渋谷の脱退については、突然というわけではなく以前から予兆があったという。

「もともと渋谷はアーティスト志向が強かった。それを本人も、ジャニーズ事務所もだましだまし活動してきた部分は否定できないと思います。7人で出演するはずのライブやCMはご破算になりますが、渋谷という人間の人生のためには有意義な選択だったように思います。それに、ジャニーズ事務所と渋谷が揉めたわけではなく、円満に出て行くわけですから。渋谷が戻ってきてもいいような体制を作っておくのが事務所の使命ではないでしょうか」(芸能関係者)

渋谷がどんな活躍をしていくのか不明だが、渋谷が将来的に戻ってくる可能性も否定できないようだ。再合流でパワーアップした『関ジャニ∞』を見たいというのもファンの切なる願いだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.