くらし情報『渋谷すばるの「1月には決めていた」脱退発表が今になった裏事情』

2018年4月18日 19:00

渋谷すばるの「1月には決めていた」脱退発表が今になった裏事情

渋谷すばるの「1月には決めていた」脱退発表が今になった裏事情

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

関ジャニ∞』の渋谷すばるが4月15日にグループからの脱退と12月31日にジャニーズ事務所を退所すると発表した。今年1月に意思を固めたという渋谷だが、発表の時期を巡ってジャニーズ事務所に疑惑の目が向けられている。

渋谷はほかの関ジャニ∞のメンバーとともに記者会見に出席し、脱退と退所を発表。今後は海外に拠点を移し、音楽活動や語学を学んだりする予定だという。7月から9月までおこなわれる予定の関ジャニ∞の5大ドームツアーは参加しない。グループのコミカル路線に嫌気が差して脱退を決めたと報じられ、渋谷本人はそれを会見で否定していた。だが、この報道は当たらずとも遠からずだという。

「やはりグループとは目指す方向性が違ったことは否めません。ここ数年は音楽活動に専念したいという思いが強く、今年に入って脱退したいとメンバーやスタッフに伝えたといいます」(ワイドショー関係者)

慰留するメンバーらとの話し合いは4月上旬まで続き、それでも渋谷の意思は変わらなかったため、脱退を認めたというが、気になるのはなぜこのタイミングで発表したのかということだろう。来月にベストアルバム『GR8EST(グレイテスト)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.