くらし情報『セクハラ報道直後「志村けん過激コント」放映のフジに批判』

2018年4月19日 11:10

セクハラ報道直後「志村けん過激コント」放映のフジに批判

セクハラ報道直後「志村けん過激コント」放映のフジに批判

(C)まいじつ

セクハラ疑惑による財務省事務次官の辞任表明が世間をにぎわせた4月18日、フジテレビ系列で『志村けんのだいじょうぶだぁ 春!笑いのお祝いスペシャル』が放送された。事務次官の辞任表明会見が報じられた直後の時間帯に志村のコント内でのセクハラ、パワハラっぷりが放送されたため、視聴者からは「子供に見せたくない」「志村のセクハラは許されるのか」との声が相次いでいる。

番組冒頭から、磯山さやか丸高愛実がバーで酒を飲んでいるところに志村が現れるコントがあり、磯山が口にした酒を「ちょっと飲ませて」と取り上げ、ストローを口にすると思い切り息を吹き込みご満悦の表情を見せた。磯山が困惑の表情を見せるなか、志村はピスタチオを手にして「鼻でにおいをかぐの」と磯山の鼻にピスタチオを詰めてひとり喜ぶという内容だった。

そして、病院の診察室を舞台にしたコントでは、志村演じる医師が磯山に胸のサイズを聞いてから視力検査をさせたが、視力検査器がふんどし姿の上島竜平だというオチだった。志村は指示器をしきりに上島の股間に当て「ここは?」と股間の部位をしきりに言わせようと試みた。直接的に女性の部位を触るなどの行為はなかったものの、終始女性が嫌がる行為を続けていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.