くらし情報『叶姉妹はQカップ!「巨乳化」する日本人女性』

2018年4月22日 19:00

叶姉妹はQカップ!「巨乳化」する日本人女性

叶姉妹はQカップ!「巨乳化」する日本人女性

(C)まいじつ

タレントの叶姉妹が先日、ブログでスリーサイズを明らかにした。

『ファビュラスなトルソー』というタイトルで妹の叶美香がブログを更新。ふたりのボディーサイズを精密に再現した特注のトルソーの写真を公開した。

その写真は2枚で、それぞれに《Kyoko》、《MIKA》という文字と一緒にスリーサイズが書きこまれている。それによると、姉の叶恭子が《B98.5・W56・H92》で、美香は《B100.5・W57・H95》だった。

さらに美香は《ちなみに私はQカップとRカップの間ですよ。》と自身のブラジャーのサイズも明かしていた。

「叶姉妹がスリーサイズをはっきりと公表したのは初めてです。この姉妹の胸の大きさにはこんな話もあります。囲み取材で芸能リポーターがふたり並んだうちの遠いほうにマイクを向けると、近くにいるほうの胸にどうしても腕が当たってしまうとか。それぐらいふたりの胸は大きいのです。それにしても美香さんがQカップとRのカップのあいだとは想像以上でした」(芸能ライター)

■ テレビに巨乳が原因の「苦情」も

叶姉妹ほどではなくとも、近年は日本人女性の巨乳化が著しい。

「下着メーカーのトリンプのアンケート調査『下着白書2017』によると、1980年はAカップブラの売上が全体の約6割だったのに、2016年はAカップが4.1%、Eカップが17.2%になっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.