くらし情報『江頭2:50「重病説」が広まった経緯』

2018年4月25日 19:31

江頭2:50「重病説」が広まった経緯

江頭2:50「重病説」が広まった経緯

(C)まいじつ

テレビの4月改編により、タレントの江頭2:50を見る機会が減った。テレビ朝日の『「ぷっ」すま』やフジテレビの『めちゃ×2イケてるッ!』など、比較的よく出演していたバラエティー番組が立て続けに終了したためだが、体調不良も噂されている。

「パチンコ店での営業など、江頭さんが出演するはずだったイベントの仕事が複数キャンセルになっています。準レギュラー扱いの番組が次々と最終回を迎えたことがショックで、いつものハイテンションを維持できなくなっていると噂になりました」(イベント関係者)

今回の仕事のキャンセルは江頭の所属する大川興業によると、病気療養や入院ではないとのことだ。

江頭は2004年に過労による体調不良でダウンしたことがある。トレードマークの黒いタイツ姿で、これまで数多くの“伝説”を残してきたが、本人の性格はいたって真面目。だからこそ、誰にもまねのできない過激な芸でファンを沸かせ続けてこられた。

■ 引退後のことを明かしたことがある江頭

「仮にですが、引退するとすれば“居酒屋のオヤジ”になりたいと言っていましたから、誰かに店をまかせて居酒屋のオーナーになるのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.