くらし情報『TOKIO・国分太一が「山口達也のわいせつ行為」生放送で謝罪』

2018年4月26日 10:45

TOKIO・国分太一が「山口達也のわいせつ行為」生放送で謝罪

TOKIO・国分太一が「山口達也のわいせつ行為」生放送で謝罪

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

TOKIO』の山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されたと報じられた翌日の4月26日、同じTOKIOに所属する国分太一が『ビビット』(TBS系)で山口の行為を涙ながらに謝罪した。国分は山口の行為や書類送検された事実を「知らなかった」と明かしている。そのため、視聴者からは国分を気遣う声が相次いだ一方で、ジャニーズ事務所が国分にわいせつ行為や書類送検の事実を知らせなかったことを疑問視する声が上がっている。

報道によると、山口は2月に自宅で未成年の女子高校生に対してわいせつ行為に及び、今月中旬に書類送検されたという。

国分は番組冒頭にひとりで登場し、「山口達也が強制わいせつ容疑で大変ご迷惑をおかけしました。大変深くおわび申し上げます。そして何より、被害に遭われた女性にメンバーとして謝罪させていただきます。本当に申しわけありませんでした」と謝罪した。

そして、「正直、自分の頭の中も整理が付かない状況」と前置きしながら「20年以上一緒にいるメンバーがこんなことを起こしてしまった…。驚き、悲しみ、悔しい思い、いろんな感情がわき出てきます」と心境を吐露。「何よりも山口を信じずっと追い続けてくれましたファンのみなさん、大変申しわけありませんでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.