くらし情報『ゴールデンウィークは「自動車購入」最大のチャンス!?』

2018年4月29日 17:30

ゴールデンウィークは「自動車購入」最大のチャンス!?

HIME&HINA / PIXTA(ピクスタ)

HIME&HINA / PIXTA(ピクスタ)

日本の自動車保有台数は約8100万台(2017年度)。都市部でこそ車を持たない人が増えているが、地方に行けばまだまだひとり1台という家庭も珍しくない。

車を購入する際に一番気になるのが価格だろう。決して安い買い物ではないだけに、なるべくリーズナブルにお気に入りの車を見つけるには、それなりの苦労が伴うはずだ。だが、4~5月のまさにいまの時期が、絶好の購入チャンスだということをご存じだろうか。

「“届出済未使用車”が狙い目です。これはナンバーを取っただけの新車のことで、走行距離も10キロメートル程度、シートにビニールも掛かっています。ナンバー登録してあるので扱いとしては“中古車”なのですが、実質、“新車”とほぼ同様と考えて下さい。ディーラーや販売店が3月決算に合わせ、販売目標を達成するために登録した車が、この時期に店頭に並ぶというわけです。すでに登録されているので、諸費用も若干安く、車種によっては新車より50万円以上も割引されている場合もあるので、かなりお得です」(自動車評論家)

例えば、積載能力も高く若者に人気のホンダ『N-BOX』の場合、660G・L Honda SENSINGモデルが新車価格約150万円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.