くらし情報『月亭可朝は80万枚!「芸人ソング」の歴史と売上ランキング』

2018年4月29日 16:00

月亭可朝は80万枚!「芸人ソング」の歴史と売上ランキング

(C)photographyfirm / Shutterstock

(C)Shutterstock

先ごろ、落語家の月亭可朝さんが亡くなった。このニュースが報じられる際、必ず紹介されたのが1969年のヒット曲『嘆きのボイン』だ。

「売上80万枚を記録した昭和を代表するコミックソングです。お笑い芸人がレコードを出してヒットする形の先駆的な曲です」(芸能ライター)

■ 300万枚以上売れた曲も

最近の芸人ソングではお笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の率いる『RADIO FISH』の『PERFECT HUMAN』(2016年)が動画総再生数1億回以上、ピコ太郎の『PPAP』(同)が関連動画を含めて10億回以上再生とヒットしているが、レコードやCDの時代の芸人ソングの売上ランキングは以下の通りだ。

  • 宮史郎とぴんからトリオ『女のみち』(1972年)――325万枚
  • H Jungle with t『WOW WAR TONIGHT』(1995年)――213万枚
  • 宮史郎とぴんからトリオ『女のねがい』(1972年)――170万枚
  • 松鶴家千年『わかんねエだろうナ』(1975年)――160万枚
  • ブラックビスケッツ『Timing』(1998年)――148万枚
  • とんねるず『ガラガラヘビがやってくる』(1992年)

  • 関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.