くらし情報『「1回きりの不倫」と「継続的な不倫」慰謝料の相場は?』

2018年5月7日 07:00

「1回きりの不倫」と「継続的な不倫」慰謝料の相場は?

SergeyMironov / PIXTA(ピクスタ)

SergeyMironov / PIXTA(ピクスタ)

女優の斉藤由貴と医師、山尾志桜里衆議院議員と弁護士など、ただの不倫と比較してダブル不倫は解決までに長引く印象があるが、実際はそうでもないという。

東京都内に住む会社員Aさん(47歳)は、1年前から取引先の既婚女性B子さん(35歳)と不倫関係になった。最近それがB子さんの夫にばれてしまい、B子さんの夫から慰謝料を請求されたという。さらに、その慰謝料請求をきっかけに自分の奥さんにも不倫がばれてしまった。

家庭問題に詳しい都内の女性弁護士はこう話す。

「性行為を伴う不倫は、不法行為を構成するので、慰謝料を払わなければなりません。ただし、Aさんの奥さんにも相手女性に慰謝料請求をする権利があります。奥さんがB子さんに慰謝料請求すると泥沼化する可能性もありますが、双方家庭を壊したくないケースではお互いに歩み寄って穏便に済ませる方向でまとまるのが一般的です」

実際にダブル不倫が発覚したケースで、4者間で話し合い、今後お互いに慰謝料請求等はしないことを内容とする和解が成立したという事例もあるそうだ。相手の夫婦が不倫をきっかけに離婚しそうかどうか、そのあたりが話し合う上で重要なポイントになるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.