くらし情報『長瀬智也の「天然ぶり」TOKIO謝罪会見でも露呈し話題に』

2018年5月8日 07:00

長瀬智也の「天然ぶり」TOKIO謝罪会見でも露呈し話題に

長瀬智也の「天然ぶり」TOKIO謝罪会見でも露呈し話題に

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『TOKIO』の山口達也が女子高校生にわいせつ行為をした件で、ほかのメンバー4人が5月2日に謝罪と今後の活動について記者会見した。

インターネット上ではこの4人に対する“寸評”が話題になった。

まずはリーダーの城島茂の“緊張”。

「この先どうするのか、まだ答えは出ていませんが、ただ目の前にできることをしっかりとやって、頑張っていくしかないなというのが結論でございます」と、妙に丁寧な言葉遣いが印象的だった。

厳しい言葉を繰り返した松岡昌宏は、まさに“激怒”だ。目に涙を浮かべながら山口を非難するその姿が、かえって痛々しかった。

国分太一は“動揺”。《お前も随分と憔悴してるな》などとネット上で茶化されるほど、国分は自身がMCを務める朝のワイドショーで、この件を毎朝のように取り上げなければならないつらさを滲みだしていた。

そして長瀬智也。長瀬は山口とは年齢が7歳離れていることもあり、言葉ひとつひとつが遠慮気味だった。報道陣から、山口が書類送検されてから会見までちょうど1週間あったが、その日からこの日までのことについて、それぞれに問われた際に、他のメンバーが複雑な胸中を語るなかで長瀬は、「事態を知って、そのまま次の現場へ向かって、次の日も海外で仕事だったもので、彼(山口)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.