くらし情報『山口達也退所「ふたりのご意見番」が対照的コメント』

2018年5月7日 19:31

山口達也退所「ふたりのご意見番」が対照的コメント

山口達也退所「ふたりのご意見番」が対照的コメント

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月7日にTBS系列で生放送された『ひるおび!』で、レギュラーコメンテーターで落語家の立川志らくが、『TOKIO』から山口達也が脱退することとジャニーズ事務所を退所することについて「TOKIOのためにはこれしかなかった」と私見を述べた。

ジャニーズ事務所が5月6日の夜、報道各社向けにファクスで発表した内容によると、飲酒における問題を抱える山口に対し《一人の人間として再び社会に復帰するためには、本人の強い意志と周囲のサポートが不可欠です。そのためには無期限謹慎という曖昧な形ではなく、本人の強い意思でもある辞意を受け入れ、山口が一人の人間として自分と向き合う形をとらせるべきだと決断いたしました。》と契約の解除に至った経緯と理由が説明されている。

また、山口の今後について《山口の籍は残りませんが、彼を長年育んできた立場として、彼が健やかな一人の人間としての精神と振る舞いを取り戻し、被害者の方の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます。》とサポートしていくことを明かした。

志らくはこの発表に対し、「救いはジャニーズ事務所が見捨てなかったということ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.