くらし情報『「Mr.Children」全曲配信開始の影響力』

「Mr.Children」全曲配信開始の影響力

2018年5月11日 19:30
 

「Mr.Children」全曲配信開始の影響力

TAKUMI-CG / PIXTA(ピクスタ)

音楽バンド『Mr.Children』が過去にリリースした全シングル、および全アルバムの楽曲が、デビュー26周年を迎えた5月10日に各音楽配信サイトで配信開始された。

今回配信となったシングルは、1992年8月リリースの『君がいた夏』から、2017年7月リリースの『himawari』までの全37曲。アルバムは1992年5月リリースの『EVERYTHING』から、2015年6月リリースの『REFLECTION』までと、ベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』、『Mr.Children 1996-2000』、『Mr.Children 2001-2005<micro>』、『Mr.Children 2005-2010<macro>』を含む全21タイトル。文字通り、全楽曲が網羅された。

それを受けて10日、各配信サイトではランキングが一新された。例えば大手配信サイト『LINE MUSIC』では、同日午後11時までに1位の『HANABI』、3位の『himawari』をはじめ、トップ10内に9曲がランクイン。トップ100内では何と48曲と、約半分をミスチルが占める大変な事態となった。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.