くらし情報『近藤真彦が「キャスター業」に興味津々も恐れおののくテレビ局』

2018年5月20日 19:00

近藤真彦が「キャスター業」に興味津々も恐れおののくテレビ局

(C)minoru suzuki / Shutterstock

(C)Shutterstock

ジャニーズ事務所の近藤真彦がキャスター業に興味を持ち始めているという。

「後輩の東山紀之が昨年10月からテレビ朝日の『サンデーLIVE!!』でキャスターを始めたため、近藤もやってみたくなったようです。『東山にできるのならばおれでもできる』と思ったといいます」(ジャニーズライター)

近藤はジャニーズ事務所内のタレント序列でトップに位置している。その次が東山だが、このふたりには大きな差があるという。

「『TOKIO』の松岡昌宏が以前、テレビで言っていましたが、東山と食事をした場合、先に行って待っているのは当然で、東山が入ってくると同時に席から立ち上がり、東山が座るまで立っているのが暗黙のルールだそうです。近藤の場合は店の入り口で待ち、近藤が席に座り、『座っていい』と言うまで立ち続けるというのです。松岡は『マッチさんとヒガシさんでは緊張がケタ違い』と明かしました。近藤はジャニー喜多川社長、メリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長、みんなに認められていますが、東山はジュリーさんに嫌われている。この差でしょう」(女性誌記者)

■ 副社長になる予定の近藤

かつて、中居正広がSMAP独立騒動にあったとき「なんでマッチなんて仕事してないのに“億”なんだよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.