くらし情報『水曜日のダウンタウン「大食い+スポーツ」企画に批判殺到』

2018年5月17日 11:00

水曜日のダウンタウン「大食い+スポーツ」企画に批判殺到

curling stone in fire

(C)icetray / PIXTA(ピクスタ)

バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の企画が炎上騒ぎを起こしている。この番組では以前から大食いとスポーツ競技を組み合わせたゲームを多数企画しているが、5月16日の放送では大食い競技とカーリングがその対象になった。これをめぐって「競技に失礼」と批判が相次ぐ事態となっている。

この企画にはアンジェラ佐藤とロシアン佐藤、ゆりもり、ますぶちさちよの大食いタレント4人が参加し、北海道の大学チームと対戦した。ルールは、4人のメンバーひとりひとりが石焼きビビンバを食べ、完食した選手がストーンを投げることができるというものだ。

■ 氷上に食器が散乱

ゲームは2回戦制で、1回戦は石焼きビビンバの容器をカーリング用のストーンに交換して投げるルールだった。しかし2回戦ではすき焼きやパエリア、たこ焼きを食べ、食べた容器をそのまま氷上に投げるルールに変更。大食いチームを中心に食器を投じた結果、氷上には十数種類の食器が散乱した。

VTR後にスタジオでは企画プレゼンターのケンドーコバヤシが「名勝負でしたね」と言い、渡辺直美も「炊飯器が氷の上を走るなんて、あんなに面白いんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.