くらし情報『坂上忍が罵倒「髪を染めるのは反省がない」で逆に炎上』

2018年5月18日 11:00

坂上忍が罵倒「髪を染めるのは反省がない」で逆に炎上

坂上忍

(C)まいじつ

5月17日にフジテレビ系列で放送された『直撃!シンソウ坂上』で、番組司会者の坂上忍が有罪判決を受けた女性タレント医師のことを痛烈に批判した。だが、容姿を含めて批判したことに視聴者は反発。ツイッターでは炎上騒ぎとなっている。

番組では、診療報酬を詐取したとして懲役3年、執行猶予4年の判決を受けた医師の脇坂英理子がゲスト出演した。VTRの収録中にスタッフから「昔と外見がお変わりない(ですね)」と指摘された脇坂は「美容に携わっている者として、身だしなみは整えるようにしている」と説明。診療報酬の詐取については「やってはいけないこと」と違法性は認識していたが、「コンサルタントにだまされた」と自身のみの責任ではないと主張した。そして、違法と気付いていながらやむなく不正書類を作成し続けたと説明した。

その後、スタジオに現れた脇坂は茶色に染めた髪で、服装は黒のインナーに白のジャケットを羽織り、胸元を露出させていた。坂上は「髪の色や胸の空き具合とか…(39歳の割には)すごいつけま(つけまつげ)してる」と指摘した。

さらに坂上は、自身の正当性を主張する脇坂の話を聞くうちにヒートアップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.