くらし情報『小倉智昭「日大アメフト監督を断罪」で称賛される』

2018年5月18日 17:30

小倉智昭「日大アメフト監督を断罪」で称賛される

小倉智昭

(C)まいじつ

5月18日の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、関西学院大学と日本大学のアメリカンフットボール定期戦で、悪質な反則行為が何度も繰り返されたことが取り上げられた。番組MCの小倉智昭は、今回の問題での日大の内田正人監督の対応に「国会答弁じゃないんだから!」と声を荒げた。

関係者の話では、試合前の作戦会議で内田監督が当該選手に反則行為をするように指示を出したとされているが、日大広報部は「違反しろという指示は出していない」という内田監督の証言を発表し、この話を否定している。当該選手は「『反則をやるなら出してやる』と監督から言われた」と周囲に話していたともされ、それぞれの話には食い違いが生じている。

この問題が発覚したあと、内田監督は一度も公の場に姿を現していない。一方で、被害のあった関学大は17日に記者会見を開き、日大から届いた回答書に「誠意ある回答とは判断しかねる」と不服であることを訴えた。

日大の回答書のなかには、内田監督が反則行為を容認するとも受け取れるコメントをしていたことについての「真意が伝わらず、反則行為を容認する発言と取られかねない。本意ではなく撤回する」とした部分があった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.