くらし情報『日大アメフト監督&コーチ「お粗末会見」選手の説明を全否定!』

日大アメフト監督&コーチ「お粗末会見」選手の説明を全否定!

2018年5月24日 19:01
 

記者会見

(C)Julia’s Art / Shutterstock

5月6日におこなわれたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦で、日大の選手が関学大のクオーターバックの選手に悪質なタックルをして全治3週間の怪我を負わせた問題で、日大アメフト部の内田正人前監督とディフェンスライン担当の井上奨コーチが23日に東京都内の日大本部で約2時間の記者会見をし、ふたりは前日に会見を行った日大選手の発言をほとんど否定した。

会見で内田監督と井上コーチは「言ってない」、「覚えていない」、「見ていない」という言葉を繰り返し、自己保身にまみれた醜いものという印象を視聴者に与えたようだ。SNSでは内田監督と井上コーチに加え、再三にわたって記者からの質問を遮って会見を強制的に終了させようとした司会進行の日大広報部の米倉久邦氏に対しても多くの厳しい声で埋め尽くされた。

《真実を真摯に話す若者の姿とウソにウソを重ねる大人の姿の対比があからさま過ぎて笑える》
《しどろもどろなやり取りが緊張によるものなのかウソついてるからなのか分からないが、記者の質問とかみ合ってないからイライラした》
《報道陣の「会見はみんな見てますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.