くらし情報『乃木坂46と欅坂46が異例の「ストーカー注意喚起」』

2018年6月12日 17:30

乃木坂46と欅坂46が異例の「ストーカー注意喚起」

乃木坂46と欅坂46が異例の「ストーカー注意喚起」


6月10日にアイドルグループ『乃木坂46』と『欅坂46』の各運営委員会が、一部ファンによるストーカー行為が確認されたとして注意喚起をするとともに、出入り禁止処分を科すと公式サイトで警告した。

両グループのサイトでは『【お知らせ】ファンの皆さまへのお願い』というトピックが公開され、次のように記載されている。

《最近、メンバーに対しまして、一部のファンの方による車両・徒歩等による追走や居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております。
このような行為を実行する方はごく一部に限られており、大多数のファンの皆さまからは節度ある応援を頂いておりますが、これら一部の方の目に余る行為により、警戒を強化せざるを得ない事態となっております。
メンバーに対する車両・徒歩等による追走、メンバーの居住エリアでのストーカー行為等の迷惑行為はただちに警察に通報いたしますとともに、全ての活動において出入禁止処分とさせていただきます。
くれぐれもおやめいただけますよう、お願い申し上げます。
また、メンバー本人に対して直接手紙・プレゼント等を手渡しする行為も禁止とさせていただきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.