くらし情報『RADWINPS「HINOMARU」騒動に意見した今井絵理子が炎上』

2018年6月16日 10:31

RADWINPS「HINOMARU」騒動に意見した今井絵理子が炎上

《さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に》などと歌う、音楽バンド『RADWIMPS』の新曲『HINOMARU』(野田洋次郎作詞・作曲)が「軍歌っぽい」としてインターネット上で話題騒然になっている。

この騒動に関して、元『SPEED』の今井絵理子参議院議員がブログで言及した。

おはようございますブログをアップしました。RADWIMPSの新曲「HINOMARU」について。https://t.co/DdRNAJoFIN#RADWIMPS #野田洋次郎 #音楽 #今井絵理子

今井絵理子 (@Eriko_imai) June 11, 2018

https://platform.twitter.com/widgets.js

ブログは、《もうかれこれ10年以上になるかな。私はRADWIMPSの楽曲に勇気や感動を与えてもらっている一人です。》と書き出されており、次のような持論が述べられている。

アーティストは作品を通じて純粋に自らを表現をします。自らを投影したその作品が生まれると、まるで子どものように育み愛します。
受け手である私たちはその作品に共感したり、感動したり、救われたりするものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.