くらし情報『クレヨンしんちゃん「声優交代」ほかに長く声を担当している声優は?』

2018年6月17日 15:30

クレヨンしんちゃん「声優交代」ほかに長く声を担当している声優は?

クレヨンしんちゃん「声優交代」ほかに長く声を担当している声優は?

(C)よっしー / PIXTA(ピクスタ)

声優の矢島晶子がテレビ朝日系列で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』の主人公の野原しんのすけ役を降板することが先日、発表された。矢島は1992年4月13日の番組放送開始から26年3カ月にわたって野原しんのすけを担当していた。

矢島はテレビ朝日を通じてコメントを発表し、降板理由を「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなったためです。キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現ができにくくなってしまったためです」と説明。今月29日放送が最後の出演回となる。そして、6月14日には7月から小林由美子が新たにしんのすけの声を担当すると発表された。

「降板の本当の理由は矢島の体調不良ではないかと心配する向きもありましたが、テレ朝は病気などではないとしています。矢島さんの本来の声は少しハスキーな高音なので、しんのすけの低い声を出すために、かなりのどに負担をかけていたのはないでしょうか」(テレビ誌記者)

今回の矢島のように、長く続いたアニメの主人公を、同じ声優が長期間にわたって担当するということも増えてきた。矢島より長い例も存在する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.