くらし情報『米倉涼子「エゴサーチ好き」が恐れる過去の疑惑』

2018年6月18日 07:00

米倉涼子「エゴサーチ好き」が恐れる過去の疑惑

女優の米倉涼子

(C)まいじつ

女優の米倉涼子がエゴサーチしていることを告白した。近年は『ドクターX ~外科医・大門未知子~』など人気ドラマで主演し、“高視聴率女優”の名をほしいままにしているが、インターネット上ではそれ以上に過去の“おなら疑惑”が何度も何度も取り上げられている。米倉自身がエゴサーチをしているということで、このことを知っているということに衝撃が走っている。

米倉は5月に『日経ヘルスpresentsビューティーミューズ大賞2018』の授賞式に出席し、O脚というコンプレックスがあることを明かした。だがそれ以上にみんなが驚いたのが、自身のことを検索する“エゴサーチ”をしていると明かしたことだ。「失敗なんてない人は いない。わたしもネット調べるといろんな失敗してると思います。視聴率が取れないとか、頑張ってるのに《老けたな》とか《偉そうに》とか…。すいませんねと思っちゃう」と話していた。

米倉は失敗の内容を列挙したが、これらはダミー。本当の失敗は、2006年に生放送されたバラエティー番組『NG名珍場面5000番組10万人総出演!!がんばった大賞7』でのことだ。この番組中に突然「ブボボッ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.