くらし情報『キングコング・西野亮廣「大阪の地震」をネタにして炎上』

2018年6月19日 10:30

キングコング・西野亮廣「大阪の地震」をネタにして炎上

お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣

(C)まいじつ

お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が、6月18日に大阪のホテル滞在中に震度6弱の地震に遭ったことをブログで報告し、またもや炎上騒ぎになっている。

西野はブログに《たしかに揺れはしたけれど、阪神淡路大震災の時の揺れはケタ違いだった。震度が『1』違うだけで、こんなにも変わるものなのかなぁと思う。(阪神淡路はホントに震度7だったのかなぁ?)事実、高速道路は根本から折れていたし、記憶補正がかかっているとも思えない。》と投稿。そして文中には阪神淡路大震災のときに倒壊した高速道路の写真をアップした。そして文末には《心配の声をたくさんいただきましたが、とにもかくにも、大阪入りしていたウチのスタッフや僕は無事です。また大きな地震があるかもしれないので、くれぐれも御用心ください。》とつづり、エントリを締めくくっている。

この内容にインターネット上では《自分の安否を伝えるより、身の回りの状況を伝えろよ》、《またビジネスのネタにするんですね》などといった、批判のコメントが投稿されている。

「テレビやラジオなどで詳細な被害が報告されつつありますが、西野が投稿した内容は《非常階段に出ると、「朝食券」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.