くらし情報『鈴木奈々の「開脚リアクション芸」に視聴者は「わざとだろう!」』

2018年6月19日 11:06

鈴木奈々の「開脚リアクション芸」に視聴者は「わざとだろう!」

鈴木奈々

(C)まいじつ

6月18日に日本テレビ系列で放送された『しゃべくり007』に鈴木奈々が出演。ゲストのお笑いトリオ『森三中』と体を張って対決する企画が放送された。このときに鈴木奈々は「うるさい」「絶対わざとだ」と批判を浴びる事態となった。

『下克上で森三中を引きずり下ろせ』と銘打たれたこの企画では、森三中を倒せるという特技をもつ刺客出演者が続々と登場。女性お笑いコンビ『どんぐりパワーズ』が相撲で対決したが、SNSではいまいち盛り上がらず。一方で、最近『ゴッドタン』(テレビ東京系)で“NGなし”と体を張っている元『アイドリング!!!』の朝日奈央は『ゲテモノグルメ対決』で出されたタガメをすんなりと食べて、視聴者を驚かせた。

朝日が名を上げた一方で、批判を浴びたのが鈴木だ。鈴木は足つぼマットの上で大島美幸と縄跳びの回数を競った。鈴木はマットに着地するなり大声で「痛い」と叫び、そのまま開脚しながら後ろに転がり、両足を数十秒にわたりばたつかせた。鈴木の痛がり様に対して大島は“リアクション芸“を見せることができず、座り込んで号泣したふりをするだけにとどまった。

■ 「鈴木奈々ヤラセやろ」

お笑い芸人の大島以上のリアクション芸を見せた鈴木には、ツイッターで多くの感想が集まった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.