くらし情報『サッカー協会元会長・川淵三郎氏が「失礼極まりない」前監督批判で炎上』

2018年6月22日 16:00

サッカー協会元会長・川淵三郎氏が「失礼極まりない」前監督批判で炎上

サッカー

(C)ostill / Shutterstock

サッカーのワールドカップロシア大会で日本代表が勝利をして歓喜に沸いた夜、試合前に炎上騒ぎを起こした人物がいた。日本サッカー協会(JFA)の元会長で、現在は相談役を務める川淵三郎氏だ。川淵氏は6月18日にツイッターへ次のような投稿をした。

ハリルホジッチ監督の時、ほとんど勝てる可能性がないので、オランダ、イタリア、アメリカのサッカーファンのことを考えれば出場出来るだけラッキーと考えてW杯を楽しんでくださいと講演などで話していた。西野監督に変わった今は何か起きるかも知れないというドキドキ感が今朝になっ自分に出てきた。

— 川淵三郎(日本トップリーグ連携機構会長) (@jtl_President) June 18, 2018

https://platform.twitter.com/widgets.js

この投稿に多くの返信が集まったのだが、そのほとんどは日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏に対して失礼だという批判だった。

《サッカーファンを減らすような発信は控えていただきたく存じます。》
《さすがにこの発言は人間性を疑います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.