くらし情報『本田圭佑「W杯3大会連続ゴール&アシスト」の快挙!批判ものともせず』

2018年6月25日 15:30

本田圭佑「W杯3大会連続ゴール&アシスト」の快挙!批判ものともせず

本田圭佑

(C)feelphoto / Shutterstock

サッカー日本代表の本田圭佑が6月22日にツイッターを更新し、その投稿内容に賛否両論が集まっている。

本田は日本時間6月19日におこなわれたワールドカップロシア大会(W杯)のコロンビア代表戦に後半25分から途中出場。途中出場から3分後にコーナーキックから決勝ゴールをアシストし、存在感を見せた。しかし、アシストという結果を残した一方で、バックパスが相手に渡り、カウンターのピンチを招くシーンもあった。このプレーについて試合後に聞かれると、「ミスの何が悪いのか。失点につながらなかった、良かった、以上ですね」と一蹴。「どれだけミスを恐れずプレーできるか。そのミスが結果、失点につながったらまずいけど、そこはせめぎ合い」との“本田節”を炸裂させた。

本田のバックパスのミスについてはインターネット上に批判や皮肉の投稿が相次いだ。

《チャレンジしてミスならわかるけど、逃げのバックパスでミスしたらあかんやろ。》
《後ろ守ってる選手が聞いたらなんて思うんだろうか。》
《ミスは悪くない。ただ、チンタラとボールをこねくり回して攻撃の速度を遅くするのは今のサッカーではダメな場合が多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.