くらし情報『転売問題・ミクシィ社長「商標法違反容疑」チケキャンに批判集まる』

転売問題・ミクシィ社長「商標法違反容疑」チケキャンに批判集まる

2018年6月25日 19:30
 

転売 詐欺

(C)Satoshi KOHNO / PIXTA(ピクスタ)

SNSの『mixi』で知られるスマートフォン向けゲーム会社大手のミクシィは、6月22日に森田仁基社長が辞任したと発表した。森田前社長は、商標法違反の疑いで子会社やほか3名と一緒に兵庫県警から書類送検をされており、ミクシィは「関係者に多大な心配を掛け、社長と取締役を辞任する旨の申し出があった」と説明している。ミクシィは同日、木村弘毅取締役が社長に就任すると発表。6月26日の株主総会で交代する人事を発表していたが、4日早まることになった。

森田前社長らが書類送検された理由は、ミクシィの子会社の『フンザ』がジャニーズ事務所に所属するアイドルの情報を配信するウェブサイト『ジャニーズ通信』をジャニーズ事務所に無断で運営していたことから、商標法違反の疑いを持たれている。また、フンザが経営していたチケット転売仲介サイト『チケットキャンプ』も、コンサートチケットを転売目的で入手した詐欺の疑いで商標法違反容疑などで捜査されたのを受け、5月に閉鎖していた。

■ mixiを思い出した人は…

この辞任についてインターネット上では主にチケットキャンプに対する批判の投稿で埋め尽くされた。

《そもそも、チケットキャンプ自体ダメだったんじゃないの?他の同業者はジャニーズが動いてくれて助かったんじゃないの?》
《こんなチケットの転売なんてやられたら、会費を払ってFC入ってもチケットが手に入らないことになるし…転売なんて潰れてしまえ。今回の書類送検は、ジャニーズの名称無断使用の商標法違反みたいだけれど。》
《起業で成功する人ってみんな何だかんだで法律アウトギリギリのことをしているんだと思う。でもこの人はそこでアウトになっちゃったんだね。ざんねーん。》
《さすがにTVCMでは使ってなかったけどネット広告だと思いっきりジャニの色んなグループの名前出してたよね 当落発表後に「今なら〇〇の取引は手数料無料!」みたいな感じだったかな ジャニーズ事務所は色んなアーティストやアイドルが連名で一面広告を出した転売反対声明にも名前出てたしそりゃ訴えるわ》

ほかには、SNSのmixiを懐かしむ投稿も多くあった。

《mixi懐かしい》
《ミクシィ好きだったんだけどな 趣味が合う人見つけやすいしコミュニティ見るのが好きだった コミュニティも大分廃れたけど》
《mixiは、入会したまま。たまにお気に入りのコミュニティーを見るけど、全然動いてなコミュニティーのほうが多いわ。》

ミクシィは「厳粛に受け止めて捜査に協力するが商標法違反の認識はなく、この点に関しては検察庁の判断を待ちたい」とコメントしたが、真摯に反省する姿を見せるところから始めないと信用は取り戻せないだろう。

【画像】

Satoshi KOHNO / PIXTA(ピクスタ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.